芸能ニュース スポーツニュース

そこが知りたいニュースの核心☆News24

稀勢の里が横綱に昇進するにはメンタル強化が課題か!?今日の成績から……

稀勢の里

稀勢の里が横綱に昇進するにはメンタル強化が課題か!?今日の成績から……

 

大相撲初場所も始まってみればちょうど8日の中日を終えて明日から後半戦が始まる。

 

今場所は場所が始まる前から16年ぶりの日本人横綱の誕生なるかと楽しみにしていたんですが、なかなか思う様にはいかないものですね……(^-^;

 

場所前は横綱・日馬富士が休場とあってここまで白鵬には分の良い稀勢の里だけにひょっとすると決めてくれるのではないか!?という期待が強かったのですが、小結栃煌山(とちおうざん)に敗れあっさり3敗目を喫してしまいましたね (T_T)

 

Sponsored Link

たしかに綱取りが懸かっていればいくら百戦錬磨の大関といえども相当な重圧がのしかかっているということは想像できるのですが、初日から土が付いたのは本当に痛かったですね!!

 

中日を終えて3敗というのは、いくら極度の重圧がのしかかっているとはいえ稀勢の里関らしくないですよね……

 

やはりいろんなところで指摘されているようにポイントはメンタルの強化でしょうか!?

 

このことをいち早く指摘しているのが横綱・白鵬だったのかも知れませんね……

 

というのも、昨年12月に自身のトレーナーである内藤堅志さんが「白鵬のメンタル」という本を出版された際の発売記念会見に出席してPRしていた時に今場所の綱取りが有力視されていたライバルの展望について問われると……

 

「やっぱり、メンタルでしょうね!」

 

とニッコリとした表情で答えたというんですね(^-^;

 

それこそ大関と言えば誰でもなれる位ではなくすごい高みではあるけれども、また横綱とは位ももちろん目に見えない大きな違いがあるのでしょうね…

 

前述の内藤堅志さんは本業では労働衛生の研究をされているのですが、その研究者の目で白鵬関の強さの秘訣を一言で表すならば

”横綱は自分の弱さを素直に認める。それが強さにつながっている”という事らしいですね( ..)φメモメモ

 

Sponsored Link

 

これは労働衛生の研究の対象として、横綱の日常に存在するさまざまな不安や悩みをいかにして克服しているのか!?を会話を通して探った結果分かったことでした。

 

相撲に限らず野球でもサッカーでも勝負の世界でそれなりの地位に登り詰めた人は自分との闘いのウェートが大きくなっていくものだと思います。

 

否、スポーツに限らず実業界の世界において企業を経営、運営している然るべき立場の方も同じような面があるのかも知れません。

 

初場所初日、稀勢の里が1敗を喫した夜に某スポーツ番組に元横綱北勝海の八角親方が取り組みを見て、心4・技4・体5と評価されていました。

 

綱取りのかかった場所で初日1敗を喫してその後盛り返し見事に横綱になった方と言えば、昭和の大横綱・千代の富士がいますが、

現役の頃の映像なんか見ますと最初に受ける印象はあの負けん気の強そうな表情ですね。

 

稀勢の里も今場所は既に3敗していて綱取りは厳しい状況ですが、これを乗り越えて来場所ぜひ頂上を極めて欲しいと願って止みません<(_ _)>

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい関連記事:


 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
エッ(゚д゚)!みなさん50歳!?
ランキング
見てるだけで金運UP(^o^)☆

占・石井ゆかりの筋トレ☆

占星術なら鏡リュウジさん♡

菅野の超珍プレーな過去!!

村上佳菜子までソチで引退ってホント!?

☆仲田歩夢&田中陽子☆

天才バッター川端友紀・驚異のテクニック (゚д゚)!

意外と羽生結弦は肉食系!?

7年後は主役!?久保建英くん

今年大ブレークの予感(^^♪

ACミラン、偉大な10番の系譜☆☆☆☆☆

最新FIFAランキング・48位のナゼ!?

外国為替証拠金(FX)取引