芸能ニュース スポーツニュース

そこが知りたいニュースの核心☆News24

祝・ミラン本田圭佑誕生SP!! 歴代№10の系譜☆

0dc64b0a

ACミラン本田が受け継ぐ10番の重み☆

 

今年の夏からどれだけに人がミラン本田誕生を待ちわびて

いたことでしょう……

 

ようやく念願のビッククラブ、ACミランに入団が決定し、

多くのファンの皆さんを喜んでいることと思いますが、

更に驚いた事はその背番号ですね(^^♪

 

今回は、その本田圭佑選手がACミランへの移籍を決めたと同時

に手に入れた背番号10の大きさを見ていきたいと思います(^^)

Sponsored Link

それにしても、夏場からいろいろこの件に関しての報道があり、

まぁ今回の移籍はやっとか……という感じで受け止めましたが、

それでもやはり背番号10と聞いたときには、

 

「えっ!?」って思いましたね(^-^;

しかも、そのことも契約書にきちんと入っているってところが、

さすがキメるのはゴールでだけではないな……と。

 

香川真司選手がドルトムントで2年連続のリーグ優勝に貢献する

など大活躍し、プレミアリーグの超名門マンチェスターユナイテッド

への移籍を果たした時には、自分もビッグクラブで活躍することが

出来るといったことをコメントし、そこには焦りにも似た感情があった

ように思いましたが、ようやくということで何だか私も嬉しいなと

思います。

 

ところで今回、本田選手が手に入れたACミランの10番という背番号、

これまで数々のワールドクラスの選手たちが背負って来ました。

 

今から20年ほど前はまさにセリアAが世界のサッカーの中心にあった

ことは紛れもない事実であり、能力と自身のある選手たちは皆セリエA

を目指したように思います。

 

まさにカルチョの国!!

 

そして、そのセリエAでしのぎを削っていた上位チームの常連が今回

本田選手が加入するACミラン。

 

私はR.バッジョがいたユベントスが大好きで、いつもミランと戦う

度にその強さ故にミランに対し憎たらしいような感情を持っていま

した(^-^;

Sponsored Link

では、これから歴代10番の選手たちです(^^♪

ジャンニ・リベラ

15歳と288日でセリエAデビューを果たした天才ですね!

60~70年代、常に攻撃の中心にいた。

イタリアでは、意表を突いたプレーでアクセントを付け、

決定的なアシストやゴールを決めるプレイヤーの事を

ファンタジスタと呼び賞賛しますが、まさにジャンニ・リベラ

はその名を欲しいままにした選手の一人でした。

バロンドール賞の受賞経歴もあり2度の欧州制覇と3度のスクデット

といった数々の栄冠にチームを導いた選手。

 

ルート・フリット

この人好きでしたねぇ……(^^♪

といっても91~92のシーズンは無敗優勝を飾り、在籍時に

3度のスクデットに導いている☆

 

この人以来ですよね、ミランの10番と言えば外国人ナンバーワン

選手がつけるようになったのは…

 

すごい才能の持ち主なんですが、差別化何かに抗議の意味で

ワールドカップには出ていないのがちょっと残念(T_T)

 

ストライカーからリベロまでそのプレイの幅が広いというだけ

では表現が難しいほどのユーティリティープレーヤーであり、

ファンは称賛の意味を込めて、サッカーの革命児と呼ぶ☆

 

デヤン・サビチェヴィッチ

 

93年にフリットから10番を受け継ぎ、ジャニオ(天才)

の名を欲しいままにした旧ユーゴスラビア代表の選手。

 

ミランには天才と呼ばれる選手が多過ぎる……(^-^;

 

しかし、天が与えた才能を持っていたのは確かで、その意表を

突いたパスにシュートは周りの選手たちの動きを完全に凍り付

かせてしまうほど(゚д゚)!

 

ズボニミール・ボバン

 

プレイの完成度はもちろんであるが、チームを引っ張る

キャプテンシーには特に高い評価があり、本田選手との

共通点が多いように感じられる。

 

プレイの視野が広く、チャンスの起点になるところなど

のセンスは共通点があり、今後本田の活躍するシーンでは

同時にボバンの名前も挙がるかも知れませんね。

 

マヌエル・ルイ・コスタ

2001から10番を背負ったポルトガル代表。

極めて優雅で正確無比なボールさばきによりマエストロ(指揮者)と

呼ばれる。

 

クラレンス・セードルフ

2002年からミランに所属していたが、当時の10番はルイ・コスタであり、

彼のの移籍後に10番を受け継いだ選手。

 

現在はブラジルの名門チーム、ボダフォゴで現役を続けているが、

ミランの監督候補に名前が取り沙汰されているのが興味深い☆

 

ケビン=プリンス・ボアテング

 

ドイツ・ベルリン出身のサッカー選手。現在はドイツブンデスリーガの

シャルケに所属する。同じくブンデスのバイエルン・ミュンヘン所属で

ドイツ代表のジェローム・ボアテングは異母兄弟!

このようにミランの10番の名を連ねるのはいずれもワールドクラスの

そうそうたるプレイヤーであり、そこには言葉にならない重圧が自ずと

かかってくることが想像されるが、これまで幾多の困難を乗り越えて

きた本田圭佑の新たな伝説が今始まろうとしている☆

Sponsored Link

 

 

あわせて読みたい関連記事:


 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
エッ(゚д゚)!みなさん50歳!?
ランキング
見てるだけで金運UP(^o^)☆

占・石井ゆかりの筋トレ☆

占星術なら鏡リュウジさん♡

菅野の超珍プレーな過去!!

村上佳菜子までソチで引退ってホント!?

☆仲田歩夢&田中陽子☆

天才バッター川端友紀・驚異のテクニック (゚д゚)!

意外と羽生結弦は肉食系!?

7年後は主役!?久保建英くん

今年大ブレークの予感(^^♪

ACミラン、偉大な10番の系譜☆☆☆☆☆

最新FIFAランキング・48位のナゼ!?

外国為替証拠金(FX)取引