芸能ニュース スポーツニュース

そこが知りたいニュースの核心☆News24

2014・インフルエンザの予防接種の時期や副作用は!?

予防接種

2014・インフルエンザの予防接種の時期や副作用は!?

 

 

毎年この時期になると世間を賑わすその名はインフルエンザ!!

 

前回はそのインフルエンザの特徴や感染ルート、さらに効果的な予防法などをまとめましたが、インフルエンザの予防といえば一番に思い付くのがやはり予防接種ではないでしょうか!?

 

しかし、中には注射が好きって方も知人で何人かいますがほとんどの方はその反対でしょう。

 

私も予防接種というとあの細く尖った針の先に恐怖心を抱きます(^-^;

 

それに、副作用などが無いのか否か!?こういったこともも心配ですよね……

 

今回はこういうインフルエンザの予防接種の疑問点などを追跡してみたいと思います。

 

Sponsored Link

インフルエンザの予防接種を受けるベストな時期は!?

 

まずはインフルエンザの予防接種を受けるのはいつ頃が一番効果的か!?というところから探ってみたいと思います。というのも、せっかく怖い思いや痛い思いをして予防接種を受けても効果がなかったというのでは悲しすぎますもんね(^-^;

 

小さい時なんかは確か2回とか注射を打たれていた記憶がありますが、その都度注射の上手い看護師さんを予想していたものです(^-^;

 

ちょっと余談が過ぎましたが、まずインフルエンザの予防接種の効果が生じる時期ですが、これは接種から大体2週間後と言われています。

 

日本国内でインフルエンザが流行る期間は例年11月から3月とか4月までと言われていて、その中でも特に多いのが1月から3月という報告が厚生労働省から行われていることを鑑みると遅くとも12月中旬までには予防接種をすることが好ましいのではないかと思います。

 

年が明ければ受験のシーズンが始まります。

 

受験生の皆さんはもとより、その受験生のご家族の皆さんも予防接種を受けるなんて話を最近はよく耳にします。

 

受験生に限らず社会人の皆さんも年末年始はじめインフルエンザなんかに罹っている暇はないと思いますので予防をして参りましょう(^o^)/

 

予防接種を行い効果が持続するのは大体4カ月程度というのが通説です。そしたらやはり年内12月の半ばごろまでに済ませておきたいですよね!?

 

Sponsored Link

 

1歳から13歳未満のお子さんをお持ちのご家庭でのインフルエンザ予防接種についての注意点。

 

成人のインフルエンザ予防接種についてはこれまで述べてきましたが、それでは子どもさん。特に1歳から13歳までの子供さんの場合はどうでしょう。

 

ちなみにインフルエンザの予防接種は生後6カ月から受けることが出来るのですが、効果ははっきりしていないようです。生後6か月の赤ちゃんに予防接種というのもかわいそうな気がしますので、その場合は家族(両親や兄弟姉妹など)がしっかり予防して赤ちゃんに感染しないように心がけるのが良いでしょう!

 

話は戻り、13歳未満の子供さんへの接種ですがなんと2回接種することが推奨されているんですね(゚д゚)!

 

どうりで小さいころ2回……

 

このことだったんですね……(^-^;

 

ではどうして2回も予防接種を受ける必要があるのか!?といいますと、2回打つことにより1回と比べて免疫力が数倍に高まるからなんですね。

 

そして、1回目と2回目の接種の間隔ですが2~4週間です。

 

このように2回予防接種して、免疫力が一番高まるのは2回目を接種してから約1か月後といわれています。

 

という事は、1回目を11月上旬に行い、2回目の接種を11月中旬から12月の上旬に行えば例年インフルエンザのピークである1月や2月をカバーできることになりますね(^^♪

 

ぜひとも効果的な予防接種を行われますように<(_ _)>

 

Sponsored Link

 

インフルエンザの予防接種に副作用はないのか!?

 

さてここまではインフルエンザの予防接種を受けるのはいつの時期が最適か!?という観点から進んで来ましたが、最終は視点を変えて、インフルエンザの予防接種で気になる副作用の事の他、意外な事を探ってみます!

 

副作用って言葉、怖いですよね!?_

 

では早速、予防接種の副作用について正しい知識を身につけたいと思います。

 

大きく分けて身体の全身的なものと局部的なものに分かれます。

 

いずれも副作用の発生から2~3日で症状は治まるものです。

 

では具体的に、全身性のものには発熱・頭痛・悪寒・倦怠感が、局部的なものに発赤・腫脹、疼痛などがみられるとの事です。そして、稀にワクチンに対してのアレルギー反応で発心やじんましんが報告されています。

 

詳細は⇒ 厚生労働省

コチラに詳しく紹介されています<(_ _)>

 

そして、最後にインフルエンザの予防接種の意外なこと!!なんですが、予防接種を受けたとしても100%インフルエンザに罹らないというものではないという事(゚д゚)!なんです。

 

わたし、いい年なのに初めて知りました(^-^;

 

予防接種はあくまでも症状を弱めてくれるものとして、合併症などを防ぐものとしての役割であり、インフルエンザ自体はウイルスが人体に侵入すれば罹るという事なんですね!!

 

すでにご存知の方も多いとは思いますが、私には意外な事実だったもので(^-^;

 

という事は、やはりワクチン以外の予防も心がける必要性がありますね!

インフルエンザの効果的な予防方法についてはコチラ

 

最後に、今回の記事で少しは役に立ったと思って頂けたらはてブのご協力を頂けますと飛び上がって喜びます(^^♪

はてブ

↑ ↑ ↑

この上ようなアイコンがページの一番上と一番下にあると思うのですが、こちらからシェアして頂けますようによろしくお願いします(^^♪

 

あわせて読みたい関連記事:


 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
エッ(゚д゚)!みなさん50歳!?
ランキング
見てるだけで金運UP(^o^)☆

占・石井ゆかりの筋トレ☆

占星術なら鏡リュウジさん♡

菅野の超珍プレーな過去!!

村上佳菜子までソチで引退ってホント!?

☆仲田歩夢&田中陽子☆

天才バッター川端友紀・驚異のテクニック (゚д゚)!

意外と羽生結弦は肉食系!?

7年後は主役!?久保建英くん

今年大ブレークの予感(^^♪

ACミラン、偉大な10番の系譜☆☆☆☆☆

最新FIFAランキング・48位のナゼ!?

外国為替証拠金(FX)取引